ボランティア塗装の下準備 完了です。

(一社)日本住宅塗装協会の「塗装を通じて地域貢献」 「塗装の啓発活動」として毎年実施していますボランティア塗装

2017年は、城里町立 常北小学校の校舎内部塗装で実施させて頂くことになりました。

今年度卒業を迎える6年生と親御さんたちで、お世話になった校舎への奉仕活動として1月24日に開催する予定です。


それに先立ちまして、1月21日は下準備の作業を実施しました。

塗装は、下処理と下地塗りで仕上がりの美しさと長持ち度合が決まります。

今年度卒業を迎える児童の皆さんの想いを長年に渡って校舎に残せるように、入念に下準備と段取りを行いました。


この日の作業内容は、 「養生」 → 「クラック補修」 → 「下塗り」 になります。

今回使う塗料は、水性の安全なタイプです。

そして1月24日の奉仕作業は、児童の皆さんに仕上げ塗りを行って頂きます。



校長先生と施工メンバーで記念撮影です
 
 
 
それでは、作業工程を写真でご紹介します。





























































 
校舎1階と2階の廊下の壁、そして職員室の一部になります。
 
 
今回のボランティア塗装は、塗料塗装普及委員会の内装塗替え支援キャンペーンとして補助金を頂いての開催です。
 
教育施設などで今回の常北小学校さんのように内部塗装をご検討の場合は、当協会までお気軽にお問い合わせください!