常北小学校のボランティア塗装、無事に終わりました!

一般社団法人 日本住宅塗装協会の2017年「塗装ボランティア」

城里町立 常北小学校の校舎内部塗装作業を1月24日に無事に開催致しました。


児童の皆さんと記念撮影です。


今年の3月に卒業を迎える小学6年生が6年間お世話になった校舎に愛着を持って頂けるよう願いを込めて、お手伝いをさせて頂きました。

今回の奉仕活動を通じて、「塗装」という分野に少しでも興味を持って、将来へ羽ばたいて頂ければ当協会の使命も果たすことが出来ると感じます。


今回は、常北小学校の校長先生、教頭先生をはじめ教職員の皆さま、そして卒業生、親御さんの皆さまには、作業に当たって大変お世話になりました。

厚く御礼申し上げます。



それでは、今回の塗装ボランティア作業を写真でご紹介致します。

1月21日に下準備を行いましたので、24日は児童と親御さん、そして先生方に仕上げ塗りを行って頂く工程です。


工程は次の通り・・・

1.仕上げ塗りに入る前に塗装面の最終確認

2.仕上げ塗り

3.細部の仕上げ・乾燥

4.養生の撤去

5.清掃


まずは、仕上げ塗り前の下準備






今回使った塗料 水性臭いも少なく安心です。

体育館の一部も、ご要望に応じて同じ色で塗りました。


同じ色を出すのが「調色」、職人技です!



スタート前に音楽室で説明とご挨拶


城里町教育長さんにもご出席頂きました。


校長先生からご挨拶


社団から作業についてのご説明

いよいよ作業スタートです。


全員がキレイに塗れるようにサポートさせて頂きました。















校長先生も自ら作業









どんどんキレイになって行きます。











作業終了後は、児童の皆さんから感謝のメダルを頂きました!


社団からも御礼のご挨拶

塗装ボランティアは「レインボープロジェクト」として2012年からスタートしました。

みんなで記念撮影






養生を撤去した仕上がり状態です。

クラックも補修し塗装しましたのでキレイに仕上がりました。















廊下から校舎全体が明るくなった印象です。



階段の壁も真っ白で明るくなりました。





気持ち良く過ごして頂けそうです。















最後に職員室で記念撮影です!



今回の塗装ボランティアは、塗料塗装普及委員会の内部塗り替え支援キャンペーンとして実施させて頂きました。

(一社)日本住宅塗装協会では、「塗装を通じて社会貢献」「塗装の啓発活動」として、主に教育機関の塗り替え支援を行います。

ご要望などございましたら、お気軽にご相談ください!